4周年です!

新学期が始まりゴールデンウィークも終わり、我が家の子供たちが元気に登校してくれてほっとしています。
先月でラーニングトゥリーは4周年を迎えることができ、5年目に入ることができました。
生徒様や保護者様、お問い合わせをいただいた方達には本当に感謝しております。

生徒様の学習成果を見ていると、マンツーマンレッスンにこだわって本当に良かったと日々感じています。
一部グループレッスンも行っていますが、定員3人までの小さなグループレッスンか親子で教室に入っていただくレッスンだけです。
グループレッスンについてのお問い合わせもよくいただきますが、グループ授業を行えるのは兄弟姉妹で行うレッスン・小さな生徒様や人見知りをする生徒様がお母さんやお父さんと一緒に教室へ入っていただくレッスンのみとなります。
こちらの親子レッスンは保護者の方が授業に参加するわけではなく、小さな生徒様がリラックスして教室にいられるように同じ部屋で一緒に座っていただくもので、他の生徒様はいらっしゃいません。(親子マンツーマンレッスンと呼べばよいでしょうか)
何歳まで親子レッスンを行えるのかは、人それぞれなので特に決めていません。
例えば、幼稚園児だった頃はお母さんと一緒に教室へ入り、小学生になってからはお母さんが隣の待合室で待つようになり、最近ではお母さんが待合室にいなくても一人で授業を受けられるようになった生徒さんもいらっしゃいます。
個人差があって当然ですので、私たち教室側は年齢による授業の受け方を決めずに、一人一人の生徒さんに合わせたものにしています。

各生徒様に合わせたレッスンについては、ヤスミン先生も相当こだわっています。
どの生徒さんが何に興味を持っていて、何を苦手としているのかを考えながらレッスンのスケジュールを作るので、正直なところ業務が効率的とは言えません。(ビジネス的な視点で見ると)
この4年間、生徒様からお支払いいただいた授業料でできるかぎり英語教材を買い続けていて、生徒数50人の英会話教室には多過ぎるくらいの本の量になってしまいました。
ヤスミン先生の教材の買い方は豪快です。
関西の大手書店洋書コーナーへ行くのが大好きで、「この教材は生徒の○○さんに良いかも」と思うと迷わず買ってしまうようです。
(あくまでビジネス的な視点で見ると)一人の生徒様のためだけに教材を買ってしまうのは考えものではないでしょうか。。。(私もそれを止めませんが)
英語を教えることがヤスミン先生の生きがいなのだろう。。。と前向きに捉えています。

おかげさまで教室は現在も満席が続いております。
今後ともラーニングトゥリーをよろしくお願いいたします。

英会話徳島

フィリピンのボホールという所へ行った時の写真です。(本文とは関係ありません)