フィリピンはこんなところです!

8/10~8/15を夏季休暇とさせていただきます。
レッスンは行っておりません。
メールでのお問い合わせには返信させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

夏休みですが今年もヤスミン先生の故郷フィリピンへ遊びに行くことができません。
私たち夫婦には子供が二人いるので、四人でフィリピンへ行くためのチケット代金や子供たちを連れていく労力のことを考えると、、、行きたくても行けません。

ヤスミン先生はマニラ出身です。
マニラは都市ですが、フィリピンにも色々な場所があります。
空港周辺のカジノエリア、乱立する巨大ショッピングモール、グローバル企業のオフィスばかりのビジネス街、巨大スラム街、パラワンやセブのようなビーチリゾート、、、日本人に人気のあるセブ島とマニラでは全く景色が違っていて同じ国とは思えないくらいです。

夏休みですのでPCにある古い写真を整理しながら、こちらにも少しだけのせてみます。

ジプニー

フィリピンの車窓から①
フィリピン国中どこでも見かけるジプニーというバスのようなものです。

乗りたい場所で乗って、降りたい場所で降りられますからバスというよりは乗り合いタクシーに近いかもしれません。(観光客には使用難易度高めです)

フィリピン

フィリピンの車窓から②
マニラは常に大渋滞です。
渋滞は年々ひどくなっていて、運が悪いと15キロの移動に4時間以上かかったりするようです。(近年の経済成長から自動車の登録台数が増えながらもインフラが未熟なため)

マニラ

フィリピンの高級住宅街
写真にはありませんが、高級住宅エリアから数百メートル移動しただけでスラム街が広がっていたりします。
車で移動していると景色が突然変わります。(あまりのギャップに驚きました)

スーパーマーケット

フィリピンのスーパーマーケット
南国産フルーツがたくさんあります。(たまにドリアンも売っています)
林檎や桃は中国からの輸入品ばかりで安くありません。

バタンガス

バタンガスのビーチリゾート
バタンガス(地名)へはマニラから車だと3~4時間で行けます。(マニラから飛行機に乗らずに陸路で行ける綺麗な海はここです)
フィリピンと言えばビーチです!

タガイタイ

避暑地タガイタイ
タガイタイ(地名)はマニラから約2時間でいける避暑地です。
山間部なので気温が低く空気の綺麗な場所です。(マニラは排ガスのせいか星があまり見えません)

(香港やシンガポールに比べると)ショッピングを楽しみたい旅行者には少し物足りないかもしれませんが、「海」を楽しむには最高の場所です!